ブーログ › 着物初心者が安心して行ける着物屋「きもの装庫刈谷」

2018年12月11日 15:16  カテゴリ:ちょっとしたアドバイス

ママの振袖は身丈が短い。10センチまでなら直しOKです。

こんにちは。きもの装庫刈谷の寺尾です。
「私の振袖を直して、娘に着せたいんだけど、身長が8センチ違うので無理?」って問い合わせがありました。
ママの振袖をそのままほどいて、仕立て直しをしても残念ながら身丈がでません。
そこでどうするか?なんですが、ちゃんと方法があります。
慎重差10センチまでならなんとかなりますよ。
ママの振袖をちょうど帯の位
置で切って別の生地でつなぐ、っていう方法をとります。
出来上がって着たときには、つないだ部分に帯がきて外見上は全くわかりません。
きものって凄いですね、こんなことまで出来ちゃうなんて!
当店でも、実際にやったことがあります。もう着れないと、あきらめていた振袖が20数年ぶりによみがえりました。
つないだ写真がこちらです。  


Posted by きもの装庫刈谷 てらお │コメント(0)

2018年12月11日 14:57  カテゴリ:ちょっとしたアドバイス

振袖レンタルよりもママの振袖リフォームのほうが安い

こんにちは。きもの装庫刈谷の寺尾です。
今年も残りわずかとなりました。年が明けると成人式がありますね。
最近、再来年成人式を迎える娘さんをお持ちのお母さんからの問い合わせが何軒かあります。
「私の振袖を直して娘に着せたいんだけど、直せますか?」
娘さんからも「ママの振袖が着たいんだけど、サイズが違うんでなおせますか?」などです。
ズバリ「直せます!」です。
今、レンタルで振袖一式借りると、20万~30万くらいが相場です。
ママの振袖、長襦袢を娘さんのサイズに直してももっとリーズナブルに直せます。
振袖、長襦袢を一度ほどいて反物の状態にして娘さんの寸法に仕立て直しするわけです。
まるで、新品のようによみがえりますよ。
当店でも、何人もお直ししていますが、みなさん大喜びです。
  


Posted by きもの装庫刈谷 てらお │コメント(0)

2018年12月04日 12:04  カテゴリ:イベント

新しい帯で新年を

こんにちは。きもの装庫刈谷の寺尾です。
今日はイベントのお知らせを。
12月7日(金)~16日(日)迄、決算大見切り市をおこないます。
売れると思って仕入したけれど、残念ながら残ってしまった商品などを見切ります。
帯は、まだ年内仕立てが間に合います。
初詣にきものを着て新しい帯を締めて新春気分を味わってはいかがですか。
同時開催で、草履フェアーも行います。
お好きな草履台にお好みの鼻緒をすげて、こちらも年内納めが可能です。
年内最後のバーゲンです。ご来店お待ちしています。
  


Posted by きもの装庫刈谷 てらお │コメント(0)

2018年11月29日 14:24  カテゴリ:イベント

大見切り、決算市

こんにちは。きもの装庫刈谷の寺尾です。
いよいよ12月。ことしも残りわずかですね。
きもの装庫も年末決算市を12月7日(金)~16日(日)迄行います。
恒例の大見切り市です。
売れると思って仕入したけれど、売れ残った商品を見切ります。
皆様のご来店、お待ちしています。
  


Posted by きもの装庫刈谷 てらお │コメント(0)

2018年11月29日 14:14  カテゴリ:ちょっとしたアドバイス

帯の直しⅡ

こんにちは。きもの装庫刈谷の寺尾です。
先日、帯の直しについてお話しましたが、
その後、ちょうどと言いますかタイミングよくといいますか
「唐帯のいとの飛び出しが直りますか?」という問い合わせがありました。
その方は、当店の顧客ではありませんでしたが、残布をお持ちでした。
通称<めがねマーク>と呼んでいますが、
めがねのような形をした京都西陣の帯の組合に入っている機屋さんの証紙です。
その証紙に番号がついていています。1番から3000番台まで。
その番号でどこの機屋さんかわかるんです。
(廃業したり倒産したりした機屋番号は欠番になります)
そのお客様の残布に証紙番号がついていたので、機屋さんがわかって機屋さんに送って直してもらいました。
証紙番号ってだいじなんですよ。
機屋さんがわかると、ほとんどの場合無料です。たまに機屋さんによっては運賃だけ請求されることがありますが---。
機屋さんがわからなかったら、直し屋さんにだして有料になるわけですから、
いかにアフターケアーがちゃんとしているか、ってことですよね。

  


Posted by きもの装庫刈谷 てらお │コメント(0)

2018年11月25日 15:09  カテゴリ:ちょっとしたアドバイス

帯の直し

きもの装庫刈谷の寺尾です。こんにちは。
きもののお直しの話のついでといってはなんですが、帯の直しについて少し。
帯って締めていると、爪や何かで引っ掛けたり、締めすぎで糸が擦れたりしませんか。
引っ掛けて糸が飛び出したりとか、毛羽立ったりとか---。
ちゃんと直りますよ。もってきてください。
当店でお買い上げの帯なら、どこのメーカー(機屋)の商品かわかりますので、
ほとんどの場合、無料でお直しできます。
他店で購入された帯に関しては、僕が見てメーカー(機屋)がわかるものは、なんとかなりますが
どこのメーカー(機屋)かわからない帯は有料となります。
そういった、アフターケアもちゃんとしていますので、安心してじゃんじゃん締めてくださいね。
  


Posted by きもの装庫刈谷 てらお │コメント(0)

2018年11月25日 13:33  カテゴリ:店主のひとりごと

ママ振りⅡ

きもの装庫刈谷の寺尾です。こんにちは。
先日、ママ振りのお話をしました。
何か不思議なもので、その後ママ振りではないですが、
お着物の裄m直しや袖丈直し、身巾直しの依頼が続いています。
お婆さんのこもの、義母のきもの、友人から譲り受けたものなどさまざまですが---。
ブログを見た方なのかどうかわかりませんが、いづれも初めてのお客様だったので
もしかしたらなどと、思っちゃいました。
もっともっと、こういった情報発信をしていかなきゃ---って思いました。
そうそう、相談だけで帰られた方もいました。どんどんウェルカムですよ。
きもの屋さんって入りづらいイメージがありますが、きもの装庫は安心ですよ。
  


Posted by きもの装庫刈谷 てらお │コメント(0)

2018年11月23日 16:41  カテゴリ:店主のひとりごと

丸9年

きもの装庫刈谷の寺尾です。こんにちは。
きもの装庫刈谷、11月22日で10年目に突入しました。
これもひとえに、皆様のご愛顧の賜物と感謝しております。本当にありがとうございました。
この9年を振り返ってみると、呉服業界の売上低迷に反比例するかのごとく
絹、綿、毛、ポリエステルにいたるまで、糸の価格の上昇ですべての商品が値上がりしたことが、
強烈な印象として残っています。需給のバランスを考えると今後も値上がりすると思いますが、
少しでもいいものをお値打ちにご提供できるよう、頑張りたいと思います。
12月には、決算セールを行います。今年1年の感謝をこめて、大見切りいたしますので、乞うご期待!
  


Posted by きもの装庫刈谷 てらお │コメント(0)

2018年11月20日 15:26  カテゴリ:店主のひとりごと

ママ振り

きもの装庫刈谷の寺尾です。こんにちは。
先日、新規のお客様から「私の振袖を娘が着たい、って言ってるんだけど何とかななりますか?}
という、問い合わせがありました。というのもお母さんより娘さんのほうが背が高かったからです。
(ちなみにお母さん155センチ、娘さん163センチです)
お母さんの振袖、見せていただいたら手入れもよく素敵な振袖でした。
そのままでは、身丈が出ないので帯に隠れるところでよく似た色目の生地で継いで身丈を確保することを提案させていただきました。
「そんなことができるの?」って驚いていました。他所の呉服屋さんでは新品を買うことを勧められたそうです。
さらに「私の振袖では、古臭くないですか?」とも聞かれました。
全く心配ありませんよ。古典的な柄でいつまでも残る柄ですよ。と答えました。
帯や小物を変えてあげれば、全く新しい振袖になりますよ。とも言いました。

最近、ママ振りと言ってお母さんの振袖を直して着る人が増えているんですよ。
とってもいいことですよね。メーカーさんからすると<新品が売れない>ってことになるんだけど。
昔の振袖って、結構生地も柄もいいものがおおくて再生できるならお得になりますよね。
そしてなにより、お母さん、おばあさんの<私の振袖が生き返って娘が孫が着てくれた>
素敵な笑顔がひろがりますよね。
  


Posted by きもの装庫刈谷 てらお │コメント(0)

2018年11月19日 18:05  カテゴリ:ちょっとしたアドバイス

紋の話

きもの装庫刈谷の寺尾です。こんにちは。
きょうは、お客様の質問にお答えします。
<色無地に紋は、あったほうがいいの?>
これは、なかなか難しいですね。
色無地のTPOについて、少しお話しましょう。
色無地:本来は略礼装という位置づけです。ということは正式には背一つ抜き紋になります。
お茶やお花をたしなむ方々は、ほとんどの方が背一つ抜き紋で作られます。
しかし、お茶やお花の方でも、そこまで正式にしなくても---という方は背一つ縫い紋にされます。
縫い紋は、紋なしよりは格が上で抜き紋よりは格が下となります。
問題なのは、お茶やお花などをやらない方です。
例えば、入園入学卒園卒業、お宮参り、食事会などに着用を考えている方々です。
これらの場合、紋があったほうがいいけど無くてもいいよ、って言ってます。
というのも、きものをあまり枚数をもっていない方が意外と多いんです。
そういった方々は、色無地を小紋のかわりにも使うことがあります。
友達とこものを着てお出かけしたりランチにいったり---。
本来は、そういった方に小紋や紬をお薦めすればよいのですが---。
こものをいっぱい着て、きものを好きになっていただきたい。
まずは、そこからだと思っています。

  


Posted by きもの装庫刈谷 てらお │コメント(0)